ヤメゴク あらすじ・レビュー(最終回)TBS系列6月18日放送


最終回

あらすじ(6月18日放送)

ヤクザから足抜けしようとして、二次団体の怒りを買った水田千一(金すんら)をかばい、組長の橘(遠藤憲一)が撃たれた。

麦秋(大島優子)は、橘と血のつながりがないこと、そして自分の命の恩人であったことを聞かされ、動揺する。そんな麦秋に、翔(北村一輝)は「今度はお前が足抜けする番だ」と声をかける。

麦秋から橘のオペを頼まれた有留(山口紗弥加)は、無事オペを成功させる。水田は、目を覚ました橘に、裏切ったことへの謝罪をするが、二次団体の組長は逮捕されてしまい、関東貴船組は危機に陥る。

水千組に潜入し、資金を稼いでいた佐野(勝地涼)は、関東貴船組を追い込むためにあることを企てる。

レビュー(感想)

終わりました。麦秋は、黒ずくめのファッションもやめ、昔の彼女に戻りました。笑顔も見られるようになったし、冗談も言えるようになりましたね。
麦秋のことを心配してくれていた岩井田さんも、これで安心するでしょう。

途中、かなり強引な展開もありましたが、まあ、ドラマだしね。
橘も足抜けしたことだし、命を狙われるようなこともないだろうから、良かった。

心配なのは、佐野くんですね〜。あれだけのことをしちゃったんだから、しばらくの間かくまってもらったとしても、そのあとが怖いです。
スリルなんていやですけどね〜。なるべく平和に、穏やかに過ごしたいと思っている私には信じられない。
あの人にとっては、追い詰められたりドキドキする状況がたまらないんでしょ?厄介だな〜。

北村一輝さん演じる翔が最高だったな〜。
そういえばあの人、水原から「本心」って書いた手紙みたいなのもらってたけど、あれ、何だったんだっけ…?!
私、そのシーン見逃したのかな?覚えてない…。

あ〜気になる〜!

2015年 春ドラマ(4月スタート)リスト

タイトル系列放送局
9時ようこそ、わが家へフジ系列
10時戦う!書店ガールフジ系列
10時マザー・ゲームTBS系列
9時警視庁捜査一課9係テレ朝系列
10時Dr. 倫太郎日テレ系列
10時心がポキッとねフジ系列
9時ヤメゴクTBS系列
9時アイムホームテレ朝系列
10時医師たちの恋愛事情フジ系列
10時アルジャーノンに花束をTBS系列
9時ドS刑事日テレ系列
9時天皇の料理番TBS系列
9時ワイルド・ヒーローズ日テレ系列
ページのトップへ戻る