ようこそ、わが家へ|あらすじ・キャスト・主題歌・視聴率


4月13日(月)スタート

作品概要

ドラマタイトルようこそ、わが家へ
放送時刻2015年1月13日 月曜よる9時スタート【初回15分拡大】
脚本黒岩 勉
『上流階級〜富久丸百貨店外商部〜』『すべてがFになる』
『謎解きはディナーのあとで』など
プロデュース羽鳥健一
『信長協奏曲』『東京にオリンピックを呼んだ男』『高校入試』など
演出中江 功
『若者たち2014』『海の上の診療所』『Dr.コトー診療所』シリーズなど
主題歌・挿入歌嵐「青空の下、キミのとなり」
詳細ページへ

視聴率

放送日時視聴率
最終回2015年 06月 15日(月)午後9:00〜15.0%
第9話2015年 06月 08日(月)午後9:00〜12.8%
第8話2015年 06月 01日(月)午後9:00〜13.2%
第7話2015年 05月 25日(月)午後9:00〜13.4%
第6話2015年 05月 18日(月)午後9:00〜12.3%
第5話2015年 05月 11日(月)午後9:00〜11.9%
第4話2015年 05月 04日(月)午後9:00〜10.0%
第3話2015年 04月 27日(月)午後9:00〜12.0%
第2話2015年 04月 20日(月)午後9:00〜11.4%
第1話2015年 04月 13日(月)午後9:00〜13.0%

出演者

役名役者名
倉田健太相葉雅紀
倉田七菜有村架純
倉田珪子南 果歩
倉田太一寺尾聰
神取明日香沢尻エリカ
保原万里江足立梨花
辻本正輝藤井流星
蟹江秀太朗佐藤二朗
八木通春高田純次
真瀬博樹竹中直人
西沢摂子山口紗弥加
田中美麗
下村民子堀内敬子
波戸清治眞島秀和
持川徹近藤芳正
ほか

あらすじ【プロローグ】

主人公の倉田健太(相葉雅紀)は、売れない商業デザイナーで、父・倉田太一(寺尾聰)、母・倉田珪子(南果歩)、妹・倉田七菜(有村架純)との4人暮らし。
健太は、父親譲りの、人と争うことが苦手で気弱な性格。だが、健太から見た父親は、どこか頼りなく、意気地なしのように思えて、反発してしまい、関係は冷え切ってしまっている。

ある日、健太は、ホームで女性を突き飛ばした男性に注意した。その自分の行動に自身が一番驚くが、その日を境に、ストーカーのような嫌がらせが起きるようになってしまう。
健太と家族は、ストーカーの正体を突き止めようとするが、怪しい人物が何人も出てくる。

最新話「あらすじ」

ドラマっ子のひとり言

4月、月曜9時からスタートする「ようこそ、わが家へ」は、サスペンスタッチのホームドラマだそうです。主演は、嵐の相葉雅紀さんで、月9初主演。

相葉さんとは初共演になる、寺尾聰さんや南果歩さん、そして連続ドラマのレギュラーとしては初共演の、有村架純さんも出演されます。

原作は、「半沢直樹」や「ルーズヴェルトゲーム」などでお馴染みの、大人気作家、池井戸潤さんの小説です。50万部も売り上げているそうですよ。さすが大人気作家ですね。

作品が、フジテレビで連続ドラマ化されるのは初めてなんだとか。

月9で、サスペンスタッチのホームドラマをやるのも、相葉さんが主演をするのも、池井戸潤さん原作の連続ドラマがフジテレビで放送されるのも、全て初めてのこと。

池井戸潤さんのドラマは、当たりが多いですから、これもまた、人気ドラマになるんでしょうか?

楽しみです!

2015年 春ドラマ(4月スタート)リスト

タイトル系列放送局
9時ようこそ、わが家へフジ系列
10時戦う!書店ガールフジ系列
10時マザー・ゲームTBS系列
9時警視庁捜査一課9係テレ朝系列
10時Dr. 倫太郎日テレ系列
10時心がポキッとねフジ系列
9時ヤメゴクTBS系列
9時アイムホームテレ朝系列
10時医師たちの恋愛事情フジ系列
10時アルジャーノンに花束をTBS系列
9時ドS刑事日テレ系列
9時天皇の料理番TBS系列
9時ワイルド・ヒーローズ日テレ系列
ページのトップへ戻る